Diary of ACS Honda

バイク 自転車 販売 修理etc..


updated 2019-10-11

2019.8.7

MotoGPマシン「YZR-M1」のイメージを再現した原付二種スクーター 「CYGNUS-X」台数限定モデルを発売 
CYGNUS-X Monster Energy Yamaha MotoGP Edition

monster-energy_index_gallery_001_2019_001s.jpg

空冷・4ストローク・SOHC・4バルブ・124cm3エンジンを搭載した原付二種スクーター「CYGNUS(シグナス)-X」に、二輪車最高峰のレースMotoGPで活躍するレーシングマシン「YZR-M1」のイメージを再現した「CYGNUS-X」Monster Energy Yamaha MotoGP Editionを設定し、1,300台の台数限定で9月10日より発売します。

 「CYGNUS-X」は、精悍なフロントフェイスや導光タイプのLEDテールランプといったスポーティかつ先進的なスタイルに加え、市街地の実用域でパワフルな出力特性を発揮し、優れた走行性を兼ね備えたモデルです。

 “Monster Energy Yamaha MotoGP Edition”は、スタンダードモデルをベースに
1)レースを象徴するヤマハレーシングブルーを加えた外装色
2)「YZR-M1」をイメージさせるモンスターエナジーヤマハのグラフィック
3)ゴールドカラーの音叉エンブレム
4)ゴールドカラーの前後ブレーキキャリパー
5)イエロースプリングの専用リアサスペンションなどを採用しました。

 なお、本製品の製造は、当社のグループ会社ヤマハモーター台湾で行います。





20_XC125SR_SMX_monst_3.jpg
ブラックメタリックX (ブラック)

20_XC125SR_SMX_monst.jpg
・CYGNUS-X Monster Energy Yamaha MotoGP Edition

monster-energy_index_feature_2019_001.jpg
・ゴールドカラーの前後ブレーキキャリパー

monster-energy_index_feature_2019_002.jpg
・「YZR-M1」をイメージさせるゴールドカラーの音叉エンブレム

monster-energy_index_feature_2019_003.jpg
・イエロースプリングの専用リアサスペンション
monster-energy_index_feature_2019_004.jpg
・リアカウルにはモンスターエナジーヤマハのグラフィック

「CYGNUS-X」 Monster Energy Yamaha MotoGP Edition
カラー:ブラックメタリックX (ブラック)
2019年9月10日 340,200円 (本体価格 315,000円/消費税25,200円)
1,300台限定  予約受付中!

【関連リンク】
「CYGNUS-X MonsterEnergyYamahaMotoGP 」製品サイト



2019.3.7

“ヤマハスポーツヘリテージ”イメージと、スポーティーさを強調する新色を採用 

「XSR900 ABS」のカラーリングを変更

水冷・4ストローク・直列3気筒・DOHC・845cm3エンジンを搭載する“Neo Retro”※ロードスポーツモデル「XSR900 ABS」のカラーリングを変更し、3月28日より発売します。

「XSR900 ABS」は、味わいのあるレトロな外観と先進技術によるパフォーマンスを併せ持ったモデルで、カラーは3色展開です。 新色は、“ヤマハスポーツヘリテージ”イメージとスポーティーさを兼ね備えた「ダルパープリッシュブルーメタリックX」。タンクカバー側面には「ブルーメタリックC」のラインを加え、“ヤマハスポーツヘリテージ”イメージを強調するとともに、ライフスタイルに溶け込むカラーリングとしています。
なお、「マットグレーメタリック3」と「ブラックメタリックX」は継続販売します。


※ “Neo Retro”:「スーパースポーツ」「ネイキッド」といった従来のカテゴリーを超え、レトロな外観やその背景の物語性を秘めながらも、先進技術に基づくエキサイティングな走りを楽しめるモデルのカテゴリー。





19_MTM850_DPBMX_3.jpg
・ダルパープリッシュブルーメタリックX(ブルー) NEW COLOR

18_MTM850_MNM3_3-5.jpg
・マットグレーメタリック3(マットグレー)

18_MTM850_SMX_3-6.jpg
・ブラックメタリックX(ブラック)


XSR900 ABS
メーカー希望小売価格:1,042,200円 [消費税8%含む]
                  (本体価格 965,000円)

メーカー希望小売価格は消費税率8%に基づく価格です。
メーカー希望小売価格(リサイクル費用含む)には保険料、税金(消費税除く)、登録などに伴う諸費用は含まれていません。

【関連リンク】
「XSR900 ABS 」製品サイト



2019.3.7

“ヤマハスポーツヘリテージ”イメージを強調しながらも、遊び心あふれる新色を採用 

「XSR700 ABS」新色を発売

水冷・4ストローク・直列2気筒・DOHC・688cm3エンジンを搭載する“Neo Retro”※ロードスポーツモデル「XSR700 ABS」に新色「マットダークパープリッシュブルーメタリック1」を追加し、3月28日より発売します。

「XSR700 ABS」はオーセンティックな外観、街中もリラックス&カジュアルに楽しめる扱いやすさ、カスタマイズの可能性を想起させるボディを調和させたモデルです。
追加となる新色は“ヤマハスポーツヘリテージ”イメージを強調しながらも、エレガントさとカジュアルさを兼ね備えた「マットダークパープリッシュブルーメタリック1」。モーターサイクルをファッションの一つとして捉える若いお客様のライフスタイルに調和し、遊び心を刺激します。

なお、「マットグレーメタリック3」と「ダルレッドメタリックD」は継続販売します。

※ Neo Retro:「スーパースポーツ」「ネイキッド」といった従来のカテゴリーを超え、レトロな外観やその背景の物語性を秘めながらも、先進技術に基づくエキサイティングな走りを楽しめるモデルのカテゴリー。




19_MTM690_MDPBM1_3.jpg
・マットダークパープリッシュブルーメタリック1(マットブルー) NEW COLOR

18_MTM690_MNM3_3.jpg
・マットグレーメタリック3(マットグレー)

18_MTM690_DRMD_3.jpg
・ダルレッドメタリックD(レッド)

「XSR700 ABS」
発売日:2019年3月28日 899,640円
(本体価格833,000円/消費税66,640円)
※メーカー希望小売価格(リサイクル費用含む)には、保険料、税金(除く消費税)、登録などに伴う諸費用は含まれていません。

【関連リンク】
「XSR700 」製品サイト



2019.3.5

若年層に人気のスーパースポーツ、レースマシンイメージの新デザインを採用
 「YZF-R25/ABS」をマイナーチェンジ

水冷・4ストローク・DOHC・直列2気筒・4バルブ・249cm3エンジン搭載の「YZF-R25」およびABS装備の「YZF-R25 ABS」をマイナーチェンジし、3月28日より発売します。

 「YZF-R25」「YZF-R25 ABS」は、スポーティーかつスタイリッシュなスタイリングと高い走行性能、日常での扱いやすさを調和させ、“毎日乗れるスーパーバイク”を具現化したモデルです。2014年の発売以来、20代を中心とした若年層のお客様に支持されています。

 2019年モデルは、MotoGPマシン「YZR-M1」をシンボルとする新しいデザインを採用するとともに、定評ある走行性能に磨きをかけました。主な特徴は、1)エアロダイナミクスを追求したフロントカウルとスクリーン、2)乗りやすさとサーキットでの扱いやすさを両立した新デザインのタンク&タンクカバー、3)旋回時など良好な接地感に寄与する倒立式フロントサスペンション、4)快適でスポーティな走りにフィットするライディングポジション、5)視認性の高いフル液晶メーター、6)LEDヘッドランプ採用のフロントフェイスなどです。

 なお、製造はグループ会社PT. Yamaha Indonesia Motor Manufacturing (YIMM)が行います。



19_YZF250_DPBMC_3.jpg
・ディープパープリッシュブルーメタリックC(ブルー)
19_YZF250_MBL2_3.jpg
・マットブラック2(マットブラック)

19_YZF250_MDRM3_3.jpg
・マットディープレッドメタリック3

写真はABS無し

メーカー希望小売価格
YZF-R25 ABS : 642,600円 [消費税8%含む]
(本体価格: 595,000円)
YZF-R25 : 599,400円 [消費税8%含む]
(本体価格: 555,000円)
メーカー希望小売価格は消費税率8%に基づく価格です。
メーカー希望小売価格(リサイクル費用含む)には保険料、税金(消費税除く)、登録などに伴う諸費用は含まれていません。

発売日:2019年3月28日

【関連リンク】
「YZF-R25ABS&R25 」製品サイト



milk_btn_pagetop.png